便秘解消に効果があるものとは??

白ご飯 日本人にとっては1番身近な食べ物と言える白ご飯ですが、2007年の論文で、実は便秘予防に効果があると言う事が発表されました。最近はダイエットで炭水化物を抜いたりする人が多かったり、白ご飯は少なめって言う方も多いと思います。そういう人は便秘じゃなくても、便秘予備軍になっているかも知れないですよ。

 

論文によると、4000人程を調査した結果、白ご飯を食べる量が少ないグループより、食べるグループは、便秘の割合が4割近く少なかったと出ています。白ご飯には、食物繊維が含まれていますし、水分も含まれています。どちらも摂取量が少ないと便秘の原因となるので、きちんと白ご飯を食べる事は、便秘解消だけで無く、健康全般に良い事ですので、過剰なダイエットなどは止めて健康的にダイエットを行って下さい。

 

白ご飯の便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

寒天 寒天はダイエットでお世話になっている方も多いと思いますが、便秘にも効果がある食べ物です。水溶性植物繊維が豊富に含まれていて、さらには便秘解消に効果がある、マグネシウム、カルシウム、カリウムも沢山含んでいます。お料理にも幅広く使える食材ですので、色々と工夫をしてみて、ダイエットと便秘解消の両立をしませんか?

 

寒天の便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

牛乳 牛乳には便秘解消に効果的になオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖は腸内で良い働きをしてくれる善玉菌のえさになるので、健康な腸内環境を作るにはとっても良いと思います。牛乳には善玉菌を増やすラクトフェリンも含まれていますし、食物繊維のキチンも含まれているので、おススメです。

 

牛乳の便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

こんにゃく こんにゃくは水溶性植物繊維であるグルコマンナンンが含まれています。水溶性なので水に溶ける食物繊維で、お腹の中でドロドロになります。それが優しく腸に働きかけ、腸内活動を活発化させてくれます。刺激が少ないので、痙攣性便秘などの方におススメな食材です。カロリーも低いので、ダイエットと便秘解消に効果的です。

 

こんにゃくの便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

さつまいも さつまいもって食べるとオナラが沢山出るって印象で、いかにも便秘解消に良さそうなイメージがありますが、実はそのままイメージ通りで、便秘解消に役立ちます。さつまいもには食物繊維が豊富なので、便秘解消にはとっても良いでwす。

 

さつまいもの便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

豆乳 豆乳には善玉菌のエサになるオリゴ糖が沢山含まれています。善玉菌優勢の腸内にしてあげれば、腸内環境も良くなるので、オリゴ糖を摂取して、善玉菌が元気に過ごせる様にしてあげる事がとっても大事です。

 

豆乳の便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

納豆 納豆菌と納豆酵素は便秘解消にかなり効果的です。納豆菌はたくさんの酵素を生み出し、その酵素は、様々な成分を分解する力を持っています。食べる前に、飲む前に、食べる時に、飲む時に、納豆を一緒に食べておくと、翌日スッキリと言う方もかなり多いなど、酵素の力は便秘解消に効果的です。

 

納豆の便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

にんにく にんにくの臭いの成分アリシンは、腸を刺激する効果があります。その事によって、腸のぜん動運動を促進し、便秘解消にも効果を発揮します。

 

にんにくの便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

バナナ バナナには便秘解消に効果的な食物繊維が豊富に含まれています。さらに水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類とも含まれているので、ぜひお勧めしたいフルーツです。また腸内の善玉菌のエサとなる、オリゴ糖も沢山含まれているので、そういう面からも、便秘の方にはぜひ食べて頂きたいと思います。

 

バナナの便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

ヨーグルト ヨーグルトには乳酸菌が含まれています。この乳酸菌は動物性の為に胃酸などで死滅しますが、それでも腸内では善玉菌のエサになるために、腸内環境を整えるのには効果的です。最近では生きたまま腸まで届く植物性乳酸菌の商品などもあるので、乳酸菌を摂取するなら、そちらの方がおススメです。

 

ヨーグルトの便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

リンゴ リンゴって万能なフルーツのイメージで、毎日1つ食べておけば、健康に問題がある事が少ないって聞きますね!そういうリンゴは便秘解消にもとっても効果的です。リンゴに含まれているペクチンには水溶性食物繊維が多く含まれていて、腸のぜん動運動を促進します。

 

さらにリンゴの果糖も腸を刺激、便を軟らかくする効果もあるので、スムーズな排便を促進します。また皮には食物繊維やポリフェノールなどが多く含まれているので、リンゴは皮ごと食べるのをおススメします。

 

リンゴの便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

プルーン プルーンは便秘解消効果があるので、おススメです。プルーンには水溶性食物繊維がたっぷり含まれていて、便秘解消に役立ちます。さらにプルーンに含まれているソルビトールと言う糖アルコールが水分を保つ性質を持っているので、便を軟らかくして排出しやすくしたり、腸内での酸性成の為に働きます。

 

プルーンの便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

コーヒー コーヒーが便秘に効果的かといったら、そうでもありません。コーヒーに含まれているカフェインが腸を刺激して腸のぜん動運動を活発化させますが、習慣的に飲んでいる場合は腸の自然なぜん動運動を邪魔する事になって、結果的に便秘を悪化させる事になります。

 

コーヒーの便秘解消効果の詳細はこちら

 

 

食物繊維が豊富 さやいんげん、かぼちゃ、キャベツ、ごぼう、セロリ、大根、タケノコ、トウモロコシ、トマト、ナス、ニラ、切干大根、さつまいも、ジャガイモ、エノキ、干しシイタケ、シメジ、マッシュルーム、乾燥杏、イチゴ、オレンジ、カキ、グレープフルーツ、スイカ、スモモ、梨、みかん、バナナ、リンゴ、桃、納豆、おから、小豆、大豆、落花生、甘栗、米、うどん、そば、赤飯、コーンフレーク、オートミール、パン、中華めん、パスタ、海苔、昆布などです。

 

 

食物繊維と共にオリゴ糖が取れる バナナ、オクラ、さつまいも、ヤーコン、ごぼう、にんにくなどです。

 

 

乳製品 体質的に乳製品が合わない人がいるが、消化されないために、下痢や便通を引き起こす人もいるので、こういう場合には、緩下剤としての効果があります。また乳酸菌は整腸作用があるので、腸の動きを活発化させて便秘解消に効果があります。牛乳、ヨーグルトなど

 

 

油脂類 脂肪は腸内を通る時に、通過する物をスムーズに送る効果があり、脂肪酸が腸粘膜を刺激するので、排便を促す効果もあります。バター、食用油など

 

 

腸のぜん動作用を活発化させる 酢酸、クエン酸、リンゴ酸、糖分など

 

 

大腸を刺激する からし、わさび、カレーなどのスパイス類

 

 

緩下剤としての効果がある 小豆、イチジク、寒天

 

女性は特に、便秘でお悩みの方が多いと思います。以上の食品を摂取する事をできるだけ努力して便秘解消させたいですね~

 

当店では、お腹のマッサージもさせていただいております。マッサージも便秘にはすごく効果がありますよ!!

 

是非お試しください(#^.^#)