10月2014

足の疲れには?☆心斎橋駅近くリラクゼーションサロン

しっかり寝ても何だか疲れが取れない。

肩こり・目の疲れ・足の疲れ・脳の疲れ・気疲れ…。

寝る前の一工夫で疲れにくい体を作りましょう♪



■リンパマッサージ

体内に流れるリンパ液は、貯まった老廃物や毒素を運んでくれる役目があります。

疲労物質を運んでくれるので、リンパマッサージをすることで流れを良くして、疲労回復につながります。

基本的な事として、リンパ液は心臓のほうに戻さないといけないので、マッサージをするときは末端から心臓に向かって行う必要があります。



■足枕で眠りを深くする

専用の足枕でなくても、丸めたバスタオルでもOKです。
足枕を作って、足を15~20センチほど高くします。

ふくらはぎには、足におりてきた血液を上に押し戻すポンプの役割があります。

そのふくらはぎが張っていたり、筋肉が固くなると、
血液が十分にポンプで戻ってこなくなるので、全体の流れも悪くなります。
疲労物質や老廃物が足元にたまったままになると、疲労回復も出来ません。

足枕で足を高くするだけで、上半身に血液を戻すサポートになります。
全身の血液の流れもよくなり、むくみもとれ、リラックス出来上ます。



■足マッサージ



足のむくみも疲労が原因!
冷房の効いた部屋にいると、足がむくみやすくなりますし
立ちっぱなしや歩き過ぎ、長時間同じ姿勢で座ったままでいるのも原因です。

その結果、血液やリンパの循環が妨げられて、血管の外に余分な組織液が貯まり、むくみやだるさを引き起こします。

<方法>
1.足首まわし。
足の指の間に手を入れて、指の間を広げて、左右ゆっくりとまわします。

2.足の指まわし。
足の指を1本づつ引っ張った後に、1本づつ回します。

3.足裏の指圧。
乗せているいる足を床におろす。両手の指で足裏やふくらはぎを体重をかけて押す。

 

ラジオ波初回 60分 3000円


大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555


心斎橋駅、四ツ橋駅から徒歩5分です☆

 

秋のスキンケア☆心斎橋駅近くリラクゼーションサロン・エステ・個室

備える秋

「食欲の秋」というように、秋は1年を通しても美味しい食べ物が多い季節ですよね。

 

前回では、カラダの環境を整えるために必要な「運動」と「心のケア」をテーマにお話して

きましたが、カラダの内側からキレイになるためには、やはり直接影響力のある【食べ物】にも

気を使わなければなりません。

 

11月になると、気温・湿度共にますます下がってきます。

秋の食材は、カラダと肌に良い栄養素がたっぷり含まれているものが多いので、本格的に寒くなる

前に「食」の力でカラダの環境を整えてあげる事が美肌になる秘訣です!

この時期に、カラダも肌も夏の疲労を回復して、冬への備えをしましょう。

体のコンディションがそのまま現れるのが肌です。

肌トラブルの原因は、ストレス、新陳代謝の低下、紫外線、栄養不足など様々な要素が考えられます。

もちろん毎日のスキンケアも大切なのですが、体の内側から整えてあげる事がとても大切です。

肌に効果的と聞くと、そればかりを食べてしまいがちになりますが、重要なのは栄養バランスです。

栄養素が偏ったものばかり摂取しても健康的な肌ができるはずがありません。

毎日のバランス良い食事が美肌へと導きます。

美肌に効果的な栄養素

 

◎ビタミンA(βカロテン)

肌のバランスを整えて潤いを保ち、新陳代謝を促進する働きがあります。

野菜に多く含まれているβカロテンは体内でビタミンAに変わります。

肌の弾力をキープしてくれ、紫外線からのダメージから肌を守ってくれる働きがあります。
◎ビタミンB群

肌荒れやニキビ予防にはビタミンB群が効果的です!

特にビタミンB2は美容ビタミンと呼ばれ、新陳代謝をアップさせ、正しいターンオーバーを促す効果

あります。
◎ビタミンC

美肌と言えばビタミンCが欠かせません。

メラニンの沈着を抑えるだけでなく、すでにできたメラニン色素を還元して、シミを薄くする効果あるそうです。

また、コラーゲンの生成をサポートして肌にハリを与える、角質の水分を保つセラミドの合成を促進し、


肌の水分をキープしてくれるなど、ハリと潤いを保つ効果もあります。
◎ビタミンE

ビタミンAやビタミンCと同様強い抗酸化作用があり、シミや肌の老化を抑制します。また、自然治癒力も


高めてくれるのでエイジングケアにはおすすめです!
◎たんぱく質

約20種類のアミノ酸で構成されているたんぱく質も肌には必要です。

肌に大切なコラーゲンのもとでもあります。

アミノ酸を効果的に摂取するためには、ビタミン類を一緒に摂ることをオススメします。
◎ミネラル

皮膚の健康を保つ上で欠かせない栄養素です。

さらに、体内の代謝機能を上手く働かせるためにも必要です。

【鉄分】:女性には特に必要とされている鉄分。鉄分が不足すると貧血になりやすくなるだけでなく、

血色が悪くなりくすみの原因となります。

【カルシウム】:ホルモンの分泌やナトリウムの排泄、自律神経の安定など。

【亜鉛】:酵素やコラーゲンなどを合成し、新陳代謝に欠かせないミネラルの1つです。

【マグネシウム】:血行促進、冷え予防などに効果的です。

【銅】:ヘモグロビンの合成に必要なミネラルです。

ラジオ波初回 60分 3000円


大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555


心斎橋駅、四ツ橋駅から徒歩5分です☆

秋のスキンケア★心斎橋駅近くリラクゼーションサロン・エステ・個室

■質の高い睡眠でリラックス&美肌

 

睡眠

眠っている間は、細胞の新陳代謝や活性酸素の除去といった活動が活発に行われています。良質な睡眠は美肌づくりに欠かせません。

 

睡眠は最低6時間

 

肌のゴールデンタイムと言われている夜10時から深夜2時までは特に新陳代謝が活発になるのでこの時間に寝るのが理想とされています!

 

しかし、仕事で遅くなったり、家事をしたりと現実的には難しいですよね。

しかも、ただその時間に寝れば良いということではありません。

寝付きを良くし、深く眠ることで、睡眠の質をあげてあげることが

 

大切です。

深い眠りに入るためには、就寝前にリラックス状態になっておくことが重要です!

 

就寝前にオススメのこと!

お風呂や温かい飲み物で身体を温めると血行が良くなるのでオススメです。風呂上がりにすぐ布団に入ると汗が引いていない状態のこともあるので逆に身体が冷えてしまうことがあるのでご注意を。温かい飲み物は、カフェインが入っていないものをとるようにしましょう。ハーブティーやホットミルクなどがオススメです!

手足など末梢部位を温めるのも効果的です!

 

ライト

寝る時は光や音など脳を刺激するものは極力避けて!

 

眠っているときは、真っ暗にしておくのが理想です。

出来れば、寝る2時間前くらいから明るさを抑えた照明にするのが良いです。

 

音もなるべく静かな方が良いです。

テレビを観ながら寝てしまうことなどは避けましょう。

音楽を聴くことはリラックス効果があるのですが、選曲や音量には

気をつけましょう。

選曲は、あなた自身がリラックス出来る曲が一番ですが、落ち着いたテンポで歌詞が入ってない曲がオススメです。

クラシックや自然音など。

音量は、極力小さくすることが良いとされています。

 

就寝前30分~1時間くらいに音楽を聴いてリラックスしてみて

ください。

 

■笑うこと、泣くことは効果的なストレス発散方法

 

スマイル

笑うことは最高のデトックス&ストレス解消になりますよね!

ストレス解消だけでなく、細胞の代謝が高まり肌のターンオーバーが促進される、女性ホルモンが分泌されてハリが出るなど、笑うことは美肌にもつながります。

 

また表情筋が鍛えられるのでリフトアップの効果もありますね。

笑っているということは、楽しいことをしている時ですよね!

友達と遊んだり、好きなコメディーを観たり。楽しい時間が心を豊かにしてくれ、それが自然と美肌へ導きます!

 

反対に、泣くことはどうでしょう。一見、悲しい、切ないイメージがありネガティブなイメージがある「泣く」ということ。

実は、泣くことも究極のリラックス効果があるのです!

 

人間は本能的にストレスを発散させる方法として笑う・泣く機能を備えています。

笑うことは自然にできても、涙を流して泣くといことはなかなかしないですよね。最高のデトックスなので、

たまには泣く時間をあえて作ってみてください。感動の涙が一番良いと思います!感動する本や映画、

ドキュメンタリーを観て自然に涙を流してみませんか。

思いっきり泣いた後は、いきなり睡魔が襲ってきたりしますよね。

実はその時身体と心はリラックス状態に陥っているかららしいです!

ラジオ波初回 60分 3000円

 

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

 

心斎橋駅、四ツ橋駅から徒歩5分です☆

秋のスキンケア★心斎橋駅近くリラクゼーションサロン・エステ・個室

 

 

 

■充実したバスタイムでリラックス&基礎代謝UP


バスタイム

お風呂は、リラックス効果はもちろん、基礎代謝を上げる効果もあるのでとてもオススメです!夏の疲れも根こそぎ取り除きましょう!

気温が下がって体が冷えるとストレスになるし、基礎代謝も

下がります。

夏の間はシャワーですませる方が多いかと思いますが、涼しくなってきたこの時期からは時間をかけてゆっくり湯船に浸かり、体の芯まで温めて冷えを改善すると同時にリラックスしてみましょう!
風呂の温度は、37~38度くらいが最適です。

熱いお風呂が好きという方もいらっしゃると思いますが、心身ともにリラックスできるのは、ぬるめのお湯で長く入ることです。


さらに温度が高すぎると体に必要な脂分まで取ってしまうので乾燥が酷くなることもあります。
時間の目安は20分です!

気持ち良くて長湯してしまいがちになりますが、長時間の入浴はのぼせてしまうこともあるし、たちくらみして転倒するなどの原因となりますのでほどほどに。
半身浴の方が、全身の細胞が活性化され血行も良くなり効果的です!

心臓より下までを浸かるように心がけてみてください。
バスタイムを充実させることで夏の疲れは抜けていきます。キャンドルやアロマオイル、好きな音楽や本を読むなど、リラックス出来る環境を作るとさらにバスタイムが楽しくなりますよね!
長湯をするので、あらかじめお水を持ち込んでおくと良いですね。

もちろん、湯上がりにも水分補給とお肌の水分補給を忘れずに!!

■呼吸法を意識するだけで美肌へ近づく


深呼吸

人は1日に2万回くらい呼吸をするそうです。
呼吸は、生命活動に欠かすことのできないものですが、

その他にも体と心のバランスを整える自律神経に大きく影響します。
この毎日普通に行っている呼吸のやり方を意識して少しだけ変える

だけで、リラックスでき、美肌につながるのなら・・・

是非取り入れたいですよね。
呼吸が早く浅い時には、興奮や緊張状態を作り出す交感神経が働き、脳や自律神経に悪影響を及ぼします。


また、骨格のゆがみ、内蔵機能の低下、免疫力の低下などのトラブルも招いてしまい、肌にも良くない影響を

与えます。

逆にゆっくり深い時には体の緊張がとけ、リラックス状態になれる副交感神経が働きます。

ですから呼吸を意識して整えないとリラックス状態を作ることが出来ません。
リラックス出来る呼吸は、「ゆっくりと深い呼吸」です。


ヨガ

息を吸い込んだ時にお腹が膨らみ横隔膜が広がっている状態がベストです。いわゆる腹式呼吸ですね!

吸う時も吐く時も“ゆっくり”を心がけてみてください。
この呼吸を意識的にすることで、ハッピーホルモンの1つ

セロトニンが分泌されます。このセロトニンは、ストレスを緩和し、

脳が安らぐので、心も安定させてくれます。

vol.2でも紹介したヨガには、色々な呼吸法がありリラックスするのにも適しています。その他ストレッチ運動、瞑想も兼ね備えているのでリラックス効果の要素がたっぷりです!
基礎代謝も上がるし、心身ともにリラックス出来る最適な運動ですね。他にも坐禅や気功なども腹式呼吸できるので良いと思います!

普段の生活でも時間と手間がかからないので、少しだけ意識して

「呼吸」をしてみてください。

■視覚効果でリラックス環境づくり
人間の五感の1つ視覚でリラックする方法があります。それは、です。

効果的な色を取り入れて、リラックス空間を作ることも出来ます。
では、効果的な色とは?
暖色系の色の方が暖かみあって良さそうと思う方もいらっしゃると思いますが、リラックス作用があると言われている色は意外にもグリーンブルーといった寒色系の色味です!


グリーン

◎グリーン
植物の多くの色がグリーンですよね。

疲れた時に植物を観ると癒されると思うように、
グリーン系の色は気持ちを落ち着かせ、安心感を与えてくれる

効果があります。

ブルー

◎ブルー
ブルーは副交感神経を活発にする効果があるそうです。

副交感神経が活発になると、心を穏やかにしリラックス状態に

なります。
海や空を見ると穏やかな気持ちになるのはその色味も関係しているのではないでしょうか。

でも実際には部屋のインテリアの色合いはもう決まっているので、なかなか取り入れるのが難しいと思います

ので、ちょっとだけ取り入れてみてはいかがでしょうか。

例えば、ブランケットだけブルーにしてみる。観葉植物を寝室に置く。グリーン・ブルー系の絵や写真を飾る。

あと、入浴剤をグリーンやブルーにしてバスタイムをさらにリラックスさせるとか。人それぞれ、好きな色がありそれが一番落ち着くという方もいらっしゃいますので、少しだけ取り入れてみてはいかがでしょうか。
ストレスが溜まったときは、海や山へ出かけてみるのもいいですね!

自然に触れることでさらにリラックス出来ると思います!

次回も美肌につながるリラックス方法をご紹介します(*^▽^*)

 

ラジオ波初回 60分 3000円


大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555


心斎橋駅、四ツ橋駅から徒歩5分です☆

秋のスキンケア☆心斎橋駅近くリラクゼーションサロン・エステ・個室

変われる秋

10月も下旬になり、気温も下がってきて朝晩は特に寒くなってきましたね。
これから気温はどんどん下がってくるので、肌にとってはますます良くない環境になってきます。

今のうちに、新しい肌へ生まれ変わるための準備をしましょう!

 

前回でご紹介したように、美しい肌を手に入れるためには、毎日のスキンケアだけでなく、

カラダの環境を整えてあげなければなりません。

ストレス

「病は気から」というように、心と体はとても深い関係があります。

心と体が密接な関係があるということは、必然的に肌にも現れて

きます。

心配事、悩み事、日々なにかしらのストレスを感じていると思いますが、このストレスが体や肌に悪影響を与えているのです。
「最近疲れやすい」「暴飲暴食をして太ってしまった」「胃が痛い」「生理不順になった」「吹き出物が増えた」などストレスが体や肌に与える影響はとても大きいですよね。

 

秋は、特に心の疲れが体に出やすい時期です。

ハードな夏を過ごした体はそれだけでも疲労が蓄積されていますが、これからどんどん気温が下がってくると、さらに体・心にストレスを与えます。
ズバリ、美肌の秘訣は疲れやストレスを極力溜めないこと、疲れた・ストレスを感じたらすぐにケアをすることが美肌になる一歩です!

 

心のケアをしっかりすることで、体の環境を整えて美肌を目指しましょう!!

みなさんは、ハッピーホルモンというものをご存知でしょうか。

このハッピーホルモンは、美しくなるためには欠かせない重要なもので、幸せや楽しいと感じた時に

分泌されるホルモンです。
多幸感をもたらすホルモンはいくつかあるのですが、代表的なものが

「βエンドルフィン」「ドーパミン」「セロトニン」「オキシトシン」です。
これらのハッピーホルモンは、幸せな気分をもたらすだけでなく、老化防止や免疫力を高める効果

あるそうです!
こんな効果があるなら、毎日ハッピーホルモンを分泌して美しくなりたいですよね!

 

ではでは、実際どんな時にそのホルモンは分泌されるのでしょう…。
◎褒められた時

◎楽しい時間を過ごしている時

◎恋をしている時

◎美味しいものを食べている時

◎出産時

◎右脳を使う活動をしている時
などだそうです!
例えば、音楽を聴く、絵画鑑賞、読書、デート、匂いの良い香りを嗅ぐ、深呼吸する、仲の良い友達と食事を

する、バスタイム、ウォーキングをするなど心も身体もリラックス出来ている状態の時ですね!
要するに、リラックスしている状態が多ければ多いほど、ハッピーホルモンをたくさん分泌して、

それが、美肌につながるというわけです。
この「リラックスする」ということ。
一見簡単なことだと思いがちなのですが、これがなかなか実行出来ていない人が多いみたいです。

忙しい1日があっという間に終わり、疲れやストレスを癒す間もなく寝てしまうなんてことになって

いませんか。
リラックスする時間を少しでも良いので1日の生活の中に意識的に取り入れることがキレイになる秘訣です!

ご自身がリラックス出来ていると感じられることならなんでも良いので積極的にやってみてください。
次回は、美肌につながるリラックス方法をいくつかご紹介します。

ラジオ波初回 60分 3000円


大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555


心斎橋駅、四ツ橋駅から徒歩5分です☆