10月2015

老化を予防するコツ(*’▽’)

年齢を重ねていくごとに、スキンケアだけでは、老化を予防できま

せん…ガーン

毎日の生活の中で、人間関係や、仕事で寝る時間が遅くなったりと

、知らず知らずの内に体はストレスを感じています汗

そのストレスがお肌には大敵なのですショック!

ストレスがかかることにより、「副腎」という臓器に負担をかける

のです。

その、「副腎」という臓器は50種類以上のホルモンを分泌してく

れてる臓器です。そこに負担がかかることにより、筋力を低下させ

たり、老化の原因の活性酸素を発生させたりするのですむっ

ではどうしていったらいいのか…ですよねビックリマーク

まず大切なのは、

「副腎を疲れさせない食事」を心がけることです!!

ドキドキ精製された白いもの、甘いもの、

など、血糖値を上昇させるものを避ける

白米、砂糖、精製塩、うどん、パスタ、白いおもち、白い小麦粉、

白いパンたちは、

GI値が高く、「糖化現象」が起きやすい食品です。

その他にも、にんじんやジャガイモなど色々ありますが、

GI値が60辺りのものを中心に、

バランスよく摂るのがお勧めです。

ドキドキ過度に空腹な時間を出来るだけ作らない事。

あまりの空腹から一気に食べるということをすると

血糖値のジェットコースターになってしまいます。

過度に空腹を感じる時間を作らないようにしましょう。

ドキドキ夜にビタミンCを摂る

通常、ストレスホルモンのコルチゾールは

深夜に一旦、グッと下がって明け方に向かって上昇します。

寝ている間にコルチゾールを分解して、

悪さをしないようにしてくれるのが、

DHEAの役目なのですが、

これをサポートするのがビタミンCです。

見た目の老化を著しく進める副腎の疲労を

毎日のセルフケアで取ってあげることで、

老化の速度は変わってきます音譜

努力あるのみですね(*’ω’*)ストレス怖いです(笑)

 

オイルトリートメント

 

ご新規様キャンペーンコース

 

 

60分 8000円→4500円

 

90分 12000円→6500円

 

120分 16000円→8500円


足湯のサービスもございます♡

ラジオ波痩身モニター様受付時間~

平日、土曜・11時~最終受付18時   (日曜はお休み)
※ご新規様のみの募集となります。

(お1人様1回限り有効)


60分2部位3000円

(背中・腰・ヒップ・お腹・太もも・ふくらはぎの中から選んでいただきます)


※お電話でのご予約優先。

当日~4日以内のご予約はお電話受け付けのみ

となります。

ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせ下さいビックリマーク

ミモザアルテミスサロン♪

大阪市中央区南船場4-10-20  グランドメゾン1104

06-6120-3555


心斎橋駅、四ツ橋駅より徒歩5分ですラブラブ

 

グルテンの取りすぎは危険!!

☆グルテンは、パン、ホットケーキ、パスタ、ピザ、シリアル、ケーキ、クッキーなど、アメリカの食卓には欠かせない食品に多く含まれています。

パン類の多くには砂糖、マーガリン、ショートニングといったトランス脂肪酸が多用されており、それらを意識的に避けるだけで余計なカロリーを省くとともに、健康的な栄養バランスも保てるようになるのです

=グルテンの注意点=

☆グルテンの中に含まれる「グリアジン」という物質には食欲を促進させる働きがあり、パンやスイーツを食べだすと止まらないという現象を起こします。

また、小麦に入っているアミロペクチンは血糖値を急上昇させるため、「糖化」を促進させます

小麦を食べると 血糖値が急上昇し、それを下げるためのインスリンが過剰に分泌されると、脂肪を溜め込み、結果として太りやすくなるため、シミやシワといった老化の体内時計を早めることにもなりかねません

☆皆さん、グルテンの取りすぎには、気をつけましょう!!

①水素水❣気になる美容効果(#^.^#)

飲むだけで「美容」効果が期待できると

話題の、、、キラキラ水素水キラキラ

①水素水の効果

水素水とは、その名の通り水素を多く含んだ水のことビックリマーク
水素は体内に入れると活性酸素と結びついて除去し

体内のバランスを整えてくれます音譜
活性酸素は体内に残ると”サビ”の原因となり

肌荒れや体内老化に繋がると言われているので

活性酸素を取り除いてくれるはたらきをもつ水素は美容の強い味方ラブラブ!様々な病気や生活習慣病などの防止にも効果的と言われていますビックリマーク

②水素水の美容効果  美肌♪

水素水の嬉しい魅力の一つは、なんといっても美肌効果!!
夏に紫外線のダメージを受けた肌はメラニンが蓄積され

秋も引き続き細胞再生に多量の栄養素を必要としますひらめき電球
そこで飲みたいのが水素水ビックリマーク
水素にはメラニンを分解する効果があるので

シミやくすみ対策にぜひ取り入れたいアイテム目
更には活性酸素を除去することでアンチエイジング効果も期待でき
将来の美肌にも一役買ってくれる美容に効果的なとっても優秀なお水なんです音譜

 

フォトフェイシャルお試し価格 50分 3500円
 
      06-6120-3555
 
大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104
 
 

寒さと乾燥での肌トラブル❣

寒さと乾燥により

肌のバリア機能が低下する原因を

ご紹介させて頂きます。

 

1.冬の寒さ・乾燥

(温度・湿度が低くなると、肌はダメージを受けますので、きちんとケアしましょう。)

2.寒さによる血行不良

(冷え性などの体質や水仕事による冷えは、血行不良で肌の機能が低下することも。寒さ対策が大事です。)

3.ストレスや生活習慣の乱れ

(栄養の偏り、睡眠不足、喫煙、過労なども肌には大敵。健康的な毎日を心がけましょう。)

4.加齢

(女性では30 歳を過ぎた頃から、皮脂量は急激に下降線をたどります。年齢と共に、ケアが必要になります。)

生活の中で簡単にできる予防法や

簡単なケアなどありますので日々の生活でも

心がけるようにしてみてください(#^.^#)

大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555

エストロゲンとは??

女性ホルモン(エストロゲン)とは

簡単に言えば、女性ホルモンとは女性の卵巣から分泌されるホルモンです。

卵胞から分泌される卵巣ホルモン(エストロゲン)と、排卵後に卵胞から変化した黄体から分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類に分けられます。

エストロゲンは卵胞が発育すると分泌され、その成長に伴って量が増加し、卵巣や子宮、膣など女性生殖器の発育を促進させる働きがあります。
思春期には乳腺を発達させ、骨盤の発達など女性的な骨格を作る働きがあります。

第二次成長時は、皮下脂肪をたくわえる女らしい体をつくるのです。
その他にも、女性らしい体を作ったり、肌の新陳代謝の促進をする働きもします。

プロゲテロンは、妊娠機能を司っています。

排卵後の卵胞から分泌され、受精卵が着床しやすいようにします。
子宮内膜の分泌腺から養分を分泌させ、子宮へ多くの血液を送り込みます。

女性ホルモンバランス

ホルモンバランスとは、視床下部と下乗体、卵巣( 子宮 )が連携し行なう、 女性ホルモン(エストロゲン)のコントロールのことをいいます。
ホルモンバランスが少しでも乱れてしまうと、肌のトラブルやボディラインの崩れ、生理不順などを起こし果ては取り返しのつかないことになってしまいます。
女性ホルモンの流れのサイクルは、約1ヶ月周期で起こります。
自分自身は何気なく1ヶ月を過ごしていますが、体の中では 多種類のホルモンたちが自分自身の健康のために活動しています。


大阪市中央区南船場4-10-20グランドメゾン西心斎橋1104

06-6120-3555